TOEIC講座は大阪梅田と難波のアップルケイ

よくあるご質問

   
Q26

TOEICスコアについて

A

どれぐらいのスコアを目安にするかは、ご自身の目的と目標にもよります。TOEICは年々多数の企業様や学校が注目している主要な資格の一つですが、就職や昇格のために資格として持っておきたいだけの方もいらっしゃれば、昇格規定があり、スコア達成してから昇格するチャンスがあるので海外出張や海外転勤へ向けて英会話力を上げたいという方もいらっしゃいます。
まずは自身がどちら(資格重視タイプか実践まで目指すタイプ)なのかを認識し、そこから目標を設定することが、目的に合った有効なアプローチの鍵となるでしょう。

参考までに、一般的に企業が社員さんに求めているスコアは600点以上、海外赴任や国際部門で働く要件として求められているスコアは700点以上であることが多いようです。
外国の方向け・海外での重要なプレゼンテーションや商談がある方は、800点以上必要とする企業様も多いようです。
また、ある程度目安を決めて勉強してから受験したいと言われる方も時々いらっしゃいますが、そうではなくむしろ実際の試験を受けながら力試しと補強を繰り返すことをお奨めします。

本番の緊張感や集中力、雰囲気に慣れておくことも意外と強みになりますし、1回や2回の試験ではなかなか実力を発揮しきれないのがTOEICです。
大体のご自身のレベルや弱点を把握するため、お時間が許す方はぜひ目標時期までに余裕を持って事前に2~3回は挑戦してみてください。

何をどこから始めれば良いか分からない方は、お気軽に当校の説明会へお越し下さい。マンツーマンのカウンセリングを通して、お一人ひとりに合った目標や学習アドバイス等をさせていただいております。
梅田校と難波校どちらにもカウンセラーがおりますのでお気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る

   

ページトップへ