TOEIC、英検のレベルを比べる

アップルkのご紹介

   

TOEIC、英検、IELTS等レベル比較表

TOEIC、英検、IELTS等レベル比較表

TOEIC英検TOEFLIELTSCambridge
English
  8.5~9.0   CPE
945~ 1級 95-120 7.0~8.0 CAE
785~ 準1級 72-94 5.5~6.5 FCE
550~ 2級 42-71 4.0-5.0 PET
335~ 準2級   3.0 KET

CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)を参照しています。

テストにより、出題方式が異なりますので、レベルに比較が正しい分けではないと思います。

最近では、就職活動、転職や、昇進試験としてTOEICが求められてきています。 今後のお仕事に使えるようにという事であれば、TOEICを選ばれる方が良いでしょう。

通訳案内士を目指しておられる方には、TOEIC840点以上、もしくは英検1級合格者は、筆記試験が免除されます。その対策にと言う場合、TOEIC、英検、どちらを取得されても良いわけですから、取得しやすい方で対策する事が可能です。
ですが、「TOEIC840=英検1級」かと問われますと、一般的にはTOEIC840の方が取得しやすいのではないかと、思われます。

TOEIC、英検どちらを受けようかと迷われている方、どちらの方が将来に役立つか、また、どのテストがご自身に合っているか、確認されてから勉強をスタートされてみてはいかがでしょうか。


   

ページトップへ